merlinrivermouth’s diary

酒にむかいて当に歌うべし。人生、幾ばくぞ。喩うるなら朝露の如く。去りし日ははなはだ多し。

社会

(政治)日韓関係の予測

1 日本人の最近の差別主義及びその表現行為の経緯 日本人は根底に朝鮮民族に対して優越感を持つ。それは現代に始まったことではない。また、朝鮮併合に対する加害意識は非常に少なかった。それは朝鮮を近代化させたというような一方的な主張以上に、そもそも…

(政治)都議選の総括と国政選挙への影響

まず余談から。 大使館関係者や弁護士さんたちが「はやくブログ更新しないの?」と言ってくれて、非常に有難いです。しかし、その文言には隠されたもう一つの意味があります。 「いやーカワグチくんのプライベートに興味ないんだよねー」 はぁー? 気持ちは…

(社会・法律)小山田圭吾氏の時効成立の長期に渡る多重暴行の評価

余談 google analytics によれば、僕のブログの読者のほとんどは僕のプライベート的日記より遥かに時事ネタに興味があるようなので、これからは記事の題名に()内で説明するようにする。 時事ネタは10分も読んでくれてるのに、プライベートの日記は秒ですよ…

モデルナ及びファイザーでのコロナ発症

正確にはコロナウイルスではない。コロナどころかウイルスと言えるかどうかもわからないらしい。 半年以上前の話である。恩師がアメリカ軍のワクチンを受けに行った際、そこのざっくばらんな軍医曰く、mRNAメッセンジャーワクチンといえどコロナウイルスはエ…

お前らは俺をキレさせた

僕には懇意にしていた美容師がいた。お互いに意気投合して、個人的にやりとりして、デートの約束して、デートプランを次に美容院に行く時に決めようと話していた。 先週の土曜日の昼間、彼女から「予約、お願いします」とLINEがあったので、即座にZ美容院に…

杉並は世田谷と同じではない

杉並と世田谷は住人の階層性から統計データで一括りにされることがあるらしい。しかし、杉並と世田谷ではインフラに唯一のしかし決定的な違いがあり、それを理由に杉並は世田谷より武蔵野市だとすることができる。 世田谷には夜の街としての繁華街があり、渋…

第一次令和の乱・前哨戦 令和三年コロナ禍における都議選挙の戦い

僕の行きつけの美容師が解雇された。大手の美容院だったため、コロナ禍の影響は比較的少ないように思っていたし、前回の蔓延防止ではむしろ人手不足だったように見えたから、安心しきっていた。実際、今回の蔓延防止期間でも客の入りは悪くないらしい。 これ…

地球温暖化は不可避だが、人類には幸運が待っている可能性がある。

ネイチャーで聞いた話である。 NASAが探査衛星の試験で、地球のメタンガス濃度を測ったところ、あり得ない数字が出たらしい。その時は探査衛星の故障とされたが、故障箇所は見つからなかった。 つまり、もはや地球温暖化は不可避であり、時間を遅らせること…

G7一律法人税15%以上提案

G7において、財務省、中央銀行総裁の会合に先駆け、OECD加盟国の一律法人税15%以上が提案された。 名目的には、タックスヘイブンを解消し、世界的企業に対し税を課すという目的である。もちろん、それも主題であるが、実は隠された、具体的なターゲットが存…

日本において、怒りを我慢せよ、という主張は反近代であり、正当性がない

さっき、さらーとはてなブログを眺めていたのだが、どうも「アンガーコントロール」というのが流行りらしい。 欧米において、階層性が高い人ほど、他者に対してセルフリスペクトを貶める発言ないし主張は御法度である。最低でも表面的には、他者に対して尊厳…

東京五輪と新型コロナと整理解雇と中選挙区制

この前の都知事会見で、小池百合子は東京五輪中止を一切言及しなかった。即ち、東京五輪は行われる。 現在、インド日本間では直行便が飛んでいる。というより、経済的に採算が合う路線は全て直通している。事実上、全く規制がない。 日本の入国に際しては、…

「自己肯定感」という言葉が誤解されていること

なんでも巷には自己肯定感という言葉が流行りで、何でもかんでもそれに結びつけているようだが、自信なさげな態度や低姿勢な態度について言及している場合が多い。これは誤謬である。 周囲に悪影響を与えるような人は自我の評価が一致していない。外見的に自…

家族という究極の中間団体

日本人が中間団体の制約から逃れるのは難しい。それらは経済的な利得があり、生活を保障している部分が大きいからだ。 しかし中間団体の規範は精神的な自由を奪う。団体の自治の主導権を誰が握っているかで構成員の精神的負担や精神的な充足が決まってしまう…

東京五輪を開催または中止の社会経済状況の比較検討

A 現在の状況及び前提 ①東京五輪は当初の予定の数倍の費用をかけた。 ②IOCの再三の懸念表明にも関わらず、東京都及びJOCは規模を拡大し、コロナ禍での開催を予定している。故に中止にした場合、東京都及びJOCは違約金を支払う法的な責務がある。 ③延期案は4…

実家の歯科診療所経営

診療所経営の話である。 最近、歯科診療所はチェーン展開が流行りである。私はそういう話をよく聞いていたが、十五年前に母が私にチェーン展開の話をした時、私は大反対した。 歯科診療所は金がとにかくかかる。設備のリース費用だけでも馬鹿にならず、最新…

2021年の日本政治の予測

補選全惨敗という結果から鑑みるに、菅政権が有権者から信認されていないのは予想できる。 コロナ禍の、対コロナ政策、経済的失敗は日本経済や社会状況に致命的なダメージを与えかねない。 対コロナ政策の失敗即ち、入国規制の不備、当初の蔓延防止策の無策…

異性に誠実であることの恩恵。モテようとすることの対価。

昨日、一人で井の頭公園を散歩した。野外なのに三密だった。一人で散歩していたのは僕くらいなもんだっただろう。 カップルが多かった。確かにデートには定番である。まーこんなに混んでたら、ムードもあったものではない。池を行き来するボート郡はラッシャ…

いい男の見分け方

コロナ禍の不況はバブル崩壊を遥かに超え、左翼政権が誕生しない限り、回復は見込めない。 これはこれ以上新興の富裕層は生まれず、アッパーミドルは少なくなり、ミッドミドルはロワーミドル化することを示唆することになる。 世の女性は普遍的に資産家が好…

ファイザーワクチンが足りない状況とその影響

以前に「海上輸送?港といいここのブログ主さんはワクチンを悠長に海上輸送していると思っているのか? ワクチンはANA 、DHLが航空輸送で日本に運び込んでいるのだが。まあワクチンに関しては碌に調べず、ワクチン保存温度に関してもデタラメを平気で記載し…

反五輪デモと知られざる強権国家

恩師の知り合いが反五輪デモを行い、公安に逮捕された。緊急事態宣言の前日である。 デモが届出された場所からやや離れ、私服の公安警察が呼び止め、言い争いになり、道交法違反、公務執行妨害、凶器準備罪で逮捕された。因みにプラカードを凶器とされた。公…

日本の中進国への道・ジョブ型雇用

今日、恩師からジョブ型雇用とその未来的な予測とビジョンをまとめるよう依頼された。なんでも、ついでに英訳してアメリカ大使館に提出するらしい。 日本政府及び自民党が推し進めるジョブ型雇用は財界からの意向により、来年度または再来年度に導入されると…

ネット民の誤ったリベラル感

リベラルとは社会民主主義を意味し、個人の実存的な自由を目標とする。従って個人の「析出」と再分配政策が手段として、絶対必要条件となる。 A 日本におけるリベラルの役割 理論的には、世間や中間団体が存在するためにはステレオタイプ的偏見や先入観が必…

メロンダウトさんのいかにして〜マッチポンプに捧ぐ

メロンダウトさんの価値を俺は分かってなかった。素晴らしい。 ということで、メロンダウトさんのいかにして恋愛は理性的なものに落ちたのか?に敬意を表し、乗っからせていただきます。 https://plagmaticjam.hatenablog.com/entry/2021/04/05/093629 この…

ツイフェミと弱者男性

「僕は恵まれているため、弱者男性に全く同情するな、とはできません」 「金持ちミソジミスト、開業医ミソジミスト、バンギャル連れたバンドマンに配慮は要りませんが、障害者、貧困層、女性、弱者男性には配慮が要ります」 私はTwitter上のフェミニストにこ…

日本で右翼が安定する理由

日本人のほとんど大多数は甘えている。自身の感情の前には主義や自己利益を無視するし、誰かを責めたりするのに感情的な理由しかないく、そこでは手段の正当化や適正化などは議論になることもない。日本人の感情の前では論理的な会話は成立しない。だから、…

弱者男性とは何か?また彼らに未来はあるのか?

私は甘えている人間が好きではない。議論が成立しにくいし、進歩が全くないからだ。本人の意思でそうなった、という場合は大いに同情できる。例えば、弱者男性が経済的に弱いのは彼らの責任ではない。弱者男性が、女性が自分よりも階層性の高い男性を婚活の…

日本のある一時代の終焉

日本の社会状況あるいは政治状況あるいは経済や財政がまずいと思っている人はいるだろう。福島原発の核燃料棒の問題もあれば、いずれ巨大地震がくる。地球温暖化はスピードを緩めるだろうが、いずれ海水面の上昇が限界を超える時が来る。 日本の逆再配分政策…

本当にモテない男子が理解していないこと

日本の女性は人生において、さまざまなリスクに晒されていますが、そのほとんどは男性との関係によるもので、性交渉から結婚まで、危険の連続と言えます。また日本社会はミソジミーを肯定し、女性の社会進出は遅れ、一度専業主婦になった女性は経済的に自立…

モテない男は何故モテないのか?

DavitRaceさんの「道徳と恋愛は相性が悪い」に敬意を込めて。 世に言う恋愛関係における相性や感覚は具体的ではないが、確かに存在する。 また、世に言う価値観の違いは抽象的だけれども、客観的には歴然とある。しかし当事者はなかなか知覚し得ない。 更に…

小川キャスターと旦那と旦那の友達とクルーズ船

私はあまり他人の個人的事情には口を挟まない。他人には他人の事情がある。国民的人気がある卓球選手が夫と別居中に友達の友達と逢瀬を過ごしたとか、はっきり言って「だからどうした?」という感覚である。だが、小川キャスターの旦那の騒動はかなり気にか…