merlinrivermouth’s diary

酒にむかいて当に歌うべし。人生、幾ばくぞ。喩うるなら朝露の如く。去りし日ははなはだ多し。

(日記)マツダ3…今年は我がスワローズのターン

f:id:merlinrivermouth:20211014214447j:imagef:id:merlinrivermouth:20211014214441j:image

 

昨日、車屋さんが実家に来て、車を決めました。

マツダ3。比較的廉価。高い回頭性と安定したサスペンション。低中速度域の安定性と伸び。センスある見た目と内装。完璧です。

この前、カローラと悩んでいると言いましたが、カローラとは、見た目が違います。

つーか、ほぼ見た目しか変わんないす笑

f:id:merlinrivermouth:20211014214856j:image

f:id:merlinrivermouth:20211014214920j:image

高い回頭性、安定のサス、低中速度域のノビ、比較的廉価。性能差はほとんど全くないです。

マツダ3が発売された当時、性能はカローラを凌駕したそうですが、トヨタは即座にカローラを改良し、全く同性能になりました。

しかし、小さな違いがあります。マツダ3のハイブリッドはヨーロッパ車と同じで、加速時に手助けします。カローラのハイブリッドは低速度時に機能します。つまり、カローラのハイブリッドの方が燃費が良く、マツダ3の方がスムーズに加速するということです。

あとは見た目!カローラはやっぱ、日本車!て形なんすよ。マツダ3はヨーロッパ車に見える訳です。マツダ3の方がオシャレ。但し、以下のような欠点があります。

 

以下、教習所の教官との会話

教官「運転マナー悪いのは、ほぼ外車すね」

僕「間違いないすね。偉くなった気分なんでしょうね」

教官「なんか車買うんすか?」

僕「カローラ考えてたんすけど、マツダ3に決めたす」

教官「マツダ3!?なんで、そんなのにするんすか?」

僕「教習所にアクセラマツダ3の旧型)があるじゃないですか?一目惚れしたす」

教官「アクセラはねーいい車だよー。よく曲がるし、安定してるし。でも教習カーとしては使えなかったんだよねー。鼻が長いから、ほぼ全員、S字とクランク失敗するんすよー。あと、後部座席が小さい」

僕「はは笑。後部座席の心配するのはだいぶ先すねー」

教官「色はどうすんすか?」

僕「赤が一番かっこいいすよね。でも…マツダの赤は避けなきゃいけないかも…」

教官「は?なんで?」

僕「だって、アレ、広島カープの赤じゃないすか?マツダの車すよ?」

教官「あー、てことは、東京在住だけに巨人ファンすか!?」

僕「いえ、ヤクルトスワローズす」

教官「はー?なんで東京に住んでて巨人ファンじゃないんだよー」

僕「笑。まー生まれた時からスワローズファンなんで」

教官「うちもねー巨人とヤクルトなんだよーよく揉めるよー」

僕「ヤクルトファンはヤクルトファンである前に、アンチ巨人すからね☆」

 

実際、S字とかクランクとかの道に車を侵入させないんで、ほぼ関係ないすね。

あと、色は赤に決めました!カープ?でもそんなのかんけねー、オッパーピー。

赤すげ〜かっこいいんだもん。もう赤以外選ぶなと言わんばかりの力の入れようだよーマツダカープファンに洗脳しちゃるというパワーを感じさせる。

 

ヤクルトスワローズファンはヤクルトスワローズファンである前に、アンチ巨人