merlinrivermouth’s diary

酒にむかいて当に歌うべし。人生、幾ばくぞ。喩うるなら朝露の如く。去りし日ははなはだ多し。

(社会・非モテ)眞子氏と圭氏の結婚に罵詈雑言浴びせる連中に告ぐ

俺はさ、小室圭氏というのはいい男だと思うんだよね。

親父が早く死んで、実家にはあんまり金がなくて、母親の元婚約者は母親にフラてたからてめちゃくちゃ言うモラハラパワハラ野郎で、進路について相談に乗れる先輩が少ない中で、法曹への道を選んで、苦学したと思うけど、司法書士の資格をとって、誰もが敬遠するような属性の女性と恋愛して、日本の半分を敵に回しながらもその女性を一途に想い、NYという孤独な環境で勉学に励んでる。

幼い頃、お袋の苦労を見てきたから、純粋な気持ちとその価値の希少性に気づいてんだろうな、て思う。誰もが敬遠するようなお相手と別れたて、誰も文句言わない状況だし、むしろ苦労を選んで、あんだけ言われるなら、諦めるのが一般的な人間だと思う。すげー精神力で、愛のあるいい男だと、俺は思う。

俺ならブチギレて「おい、日本のカス週刊誌、クソ国際弁護士。俺が破局したら、違法行為が成立するんだぞ。お前らをアメリカ法のスランダーにかけて破滅させるぞ。まともに生きてーなら、俺らを全力で応援しろや」て内容証明送っちまう。

俺はさ、日本人を搾取する対象でしかない皇室てものにあまりシンパシーないけど、眞子氏というのはいい女なんだなて思う。

父親は甘やかされて育った自己中の金持ちボンボンヤリチンやろーでさ、何人の女性のお腹を大きくさせて、堕胎させたかわからない。お袋といえばさ、金持ちのお嬢なのに金とか身分とか権威に目がなくて、あんな父親に何回も堕胎させられんのに、それでも無理矢理結婚した。二人とも優しさのかけらもないことばっか公言して、自分の自己中心的な願望を叶えるためにルール曲げるクズやろーだ。とてもじゃないが尊敬できる親とは思えなかっただろう。

叔父と父親、叔母と母親、比べてしまえば、どういう人間がまともで、愛がある、純粋な気持ちがある、優しさがあるか一目瞭然だったろう。彼女の叔父は彼女の叔母と無理矢理結婚するような状況になってしまって、叔母が世間から攻撃されるような状況になってしまった。叔母はなかなか子供ができず、余計に攻撃される。叔父がそんな叔母を見捨てず、必死に寄り添っていたのは、罪悪感なのか、愛するが故なのかわからないが、少なくとも彼女の父親なら、とっとと捨てて新しい女を作ってただろう。そんな親の権威好きのせいで、まともなダチや彼氏を作るのは大変だっただろうなて思う。親は叔父と犬猿の仲だし、頼れるのは妹さんだけだったんじゃねーか?てね。

彼女がすげーのは、そんな状況で、いやそんな生い立ちだったからこそ、いい男を見つけて、がっつり離さないてことだ。自分も大変なのに、遠くにいる大変な状況の彼氏を支えてやってさ、他人に助け借りるだけじゃなくて、自分でも勉強して、尊敬しちゃうよ。

俺の元カノなんて、ひでーもんだった。彼女もそれなりに大変だったんだけどさ、結局自分のことしか考えてなかった。やってもないことを周りに吹き込むわ、プレゼント返せと言うわ。でも、お互いに大変だと、それが普通なんだよ。一般的なカップルつーのは、そこそこ大変な方がより大変な方を切り捨てる。だが、眞子氏という女は違うわけだ。尊敬に値するね。

二人がすげーのはさ、こんな状況を数年も続けて、お互いに互いのことを相談して、決断してるように見えるてことだよ。互いに信頼し合ってるてことさ。世間を向こうに回して、二人で立ち向かってる様子は真のパートナーのあるべき姿と表現すべきだろうね。

 

小室圭氏に金がないとかいう奴いるけどさ、だからなんだよ?別に貧困層て訳じゃない。片方は超金持ちで、もう片方は司法書士だ。食べていける以上の物がある。それとも、大富豪同士じゃなきゃ納得いかねーてか?

つーかさ、あんないい男は何事にも代えられない価値があるわけ。純粋な気持ちていうのは、唯一無比なんだよ。愛情はプライスレスなわけ。相手を好きだとか、一緒に幸せになりたいとか、相手を笑顔にするためにはどうすればいいんだろう?とか、そういう純粋な気持ちが人を幸せにするんだよ。金とか地位とか名誉ていうのは幸福の代用品でしかない。

俺が好きな女子がいたとして、彼女の親が会社をコケさせていたとしても、俺には交際に何の障害にもならない。そりゃーすげー心配するだろう、なんせ彼女からすればいきなり自分の周りの環境が変わっちまったんだから。だからといって、この俺が「彼女の資産を利用できないなら、価値半減」なんて思うわけない。俺が好きなのは彼女自身であって、彼女に付随する何かじゃない。彼女が金持ちなら、そりゃ幸福になるための手段が増えるよ。だが、それは絶対じゃない。彼女が金持ちでも、血も涙もない冷血漢ならこっちからお断りさ。彼女が心ある人物だと感じられるなら、金があるとかないとか、選択肢が増える程度の話でしかないわけ。

 

お前らがさ、眞子氏や小室圭氏たちやその他の恋愛に関して、とやかく言う資格なんて、全くないんだよ。そもそもさ、お前らが彼女たちについてめちゃくちゃ言ってんのは、お前らの幸せになれない状況に対してのやっかみと八つ当たりでしかない。

お前らが二人に対してだけ罵詈雑言浴びせてるわけじゃないことなんて、バレバレなんだよ。他人の純粋な気持ちを汲めねーていうのは、純粋な気持ちがそもそもないてことなんだよ。

嫁にモラハラする旦那、旦那の悪口を近所に振り撒く嫁、ミソジミーの癖にモテないことを女性のせいにする非モテ、自分を本気で好きな男をストーカー呼ばわりしてクソ男に捨てられ続ける女、お前らがそうなのは、お前らの愛の尺度が金とか地位とか名誉とか面子とかでしかないからなんだよ。そいつ自身を愛してるわけじゃないから、幸福とは程遠い現状になるわけ。相手だって、自分を大切にしようとしてないことくらい感じるんだよ。

否定しようたって無駄だ。まさにお前らが眞子氏と小室氏に対して書き込んでんでる内容が、金とか名誉とか地位とか面子に固執して、他人の純粋な気持ちに気づけないまさにそれなんだよ。

お前らは他人の恋愛に口挟む前に、嫁にモラハラする前にまず自分が家族サービスし、旦那の悪口言う前に旦那の苦労について相談し、女性にモテないことを嘆く前に自分の女性への態度を反省し、クソ男と付き合う前にブサイクだけど一途な男の気持ちを理解してみせろ。それができねーのに、どっかの誰かの悪口カキコしねーと気が済まねーてんなら、いっぺん母親のお腹の中に戻りやがれてんだ。

 

俺の親はさ、まともじゃなかった。金持ってたけど、子供の育て方というものをまるでわかってなかった。

最近、福祉の宣伝で「毎日着替える服もなく、お風呂にも入れない子供がいます」てあってさ、悲しくなっちまったよ。まさに俺がそうだったからな。基本的な子育てできねーくせに、勉強とかにだけはうっさくてさ。気に入らねーとすぐに家を追い出したり、暴力振るったり。もう俺は自分の人生投げやりになっちまってたよ。

でも、そんなクソみたいな半生でも、良かったことがある。俺は親みたいにならないために、どういう子育てがいいのかガキの頃からシミュレーションしてきたし、実際、俺をここまで育ててきた親は俺自身だ。

そういう俺だから、お勉強ができますーとか、お淑やかですーとか、センスがいいですとかー、そういう物に全く興味を惹かれない。俺が大事にしてるのは、お互いに思いやる純粋な気持ちとコミュニケーションとろうとする気概だ。

うるせー?結構。片親?だからなんですか。三十路?関係ないね。

お前らは俺に比べりゃ、苦労しているうちに入らねーよ。だから純粋な気持ちを軽んじて、すぐに他人の評価に惑わされやがる。

眞子氏と小室氏を見習えてんだ。