merlinrivermouth’s diary

酒にむかいて当に歌うべし。人生、幾ばくぞ。喩うるなら朝露の如く。去りし日ははなはだ多し。

(日記)ガチで火の鳥が擬似的大学デビュー

余談から

現在、普通自動車免許を二週間で取得するという、運動神経、テスト勉強、気合いの全てを試される試練を自分に課しているため、難しい話は当分できません。

マッチングアプリの件は二週間後に、次期総裁は岸田氏が80%だと思って下さい。河野?自分の出身派閥から50%も漏れる人は自民党では無理です。

 

本題

僕はまず最初に野菜から食べます。

嫌いなもの、億劫になるものは、じっくり取り組まなければならないことを除いて、真っ先にちゃっちゃっと終わらせるのが、人生を楽しむコツの一つです。

それにしても、二週間で免許取るて、合宿でもキツいでしょう。サンキューには不可能じゃねーか?て?

はい、仮免の学科がちょっと厳しいかも。二段階目の学科が不安であります。

技能はかなり順調ですね。ほぼほぼ受かる自信があります。すげ〜運動神経。

そのうちホテル化するんじゃねーか?て思えるほど、すごく居心地が良い教習所なので、半日は教習所で勉強しているんですが、どうも僕は違和感がない。

僕はサンキューで、割とうるさいので、目立つとは思うんです。ところが「あいつ何?」みたいな視線は感じません。

僕は大学生に思われてますね。ドクターからは「二十代前半の見た目になる」と言われてましたが、ガチだったようです。中身はサンキューだけどね。

マスクの効果はあります。隈が隠れますから。

最近の流行りは割と大きめのシャツとかジャケットなので、お腹の浮き輪が隠れるというのもあります。因みに僕は六つに割れてますよ。鏡見て、怖くなる時があります。サンキューの身体ではない。

どちらも、来月中には解消されるので、えらい良いとこの礼儀正しいボンボンの、すげ〜経験重ねた上にめちゃくそ頭が良い、異常にヒューマンな革命家的情熱を燃やす正義感の塊の、SHIPSの店長に顔覚えられるほどセンスが良い、セミプロ並みに情熱的にハードロックを歌う、そこそこ顔が良くて、チビで短足で、可愛げがある、見た目大学生の、「中身三枚目のおっさん」が爆誕中です。

レオナルド・ディカプリオの中身が高橋ジョージだったら、なんかガッカリでしょ?

ブルース・ウィルスドラえもんに匹敵します。

言っておきますが、中身三枚目のおっさんを変える予定はありません。中身三枚目のおっさんでなくなったら、中身三枚目のおっさんの僕は僕でなくなります。

糞漏らした自画像を寝室に飾らない徳川家康徳川家康ではないんです。

…それで女子に声かけするのか?て?

それはないです。好きな人がいるのに、そんな不埒なことはできません。それに、大学生でめっさイケメンには勝てないし、大学生には僕の良さはわからないですよ。彼女たちからすれば、ただめんどくさいだけでしょうね。まだまだ遊びたいんだから。僕も話すことないしね。

それに、技能実習は大変だと聞きました。実際、「それどころじゃねーんだよ」オーラが出まくりですね。

 

昨日、帰りの電車で、シックに黒いドレスを着たとんでもない美人にチラチラ見られてました。パーマかけたロン毛に、幼い小さな顔に、とんでもない巨乳…ありゃ、グラビアアイドルの、デートクラブのパパ活風。ご苦労なことですね、緊急事態宣言下に、夜におめかしして公共交通に乗り、繁華街で降りるんですから。声かけしたくなりましたよ、そりゃ、ヤバかった。

一昨日、行きの電車で、髪を青に染めた、目を本からひとときも離さない女子にクラッと来ました。これは本当にドキドキした。

ま、でも、中身は三枚目のおっさんなんでね、好きな人いるし、ごめん。

免許も取りたいし。ここで、余計な何かをすると、確実に落ちるす。

 

余談②)福利厚生しっかりしてそうだし、なんか暇そうだし、仕事中おしゃべりするし、仲良さそうだし、生まれ変わったらここに就職したい。