merlinrivermouth’s diary

酒にむかいて当に歌うべし。人生、幾ばくぞ。喩うるなら朝露の如く。去りし日ははなはだ多し。

恐怖のカラオケ館

思わず、柄にもなく、あまりに怖いことがあったので、日記的なことを書く。

僕の近所はライブハウスが沢山あり、駅前の商店街にはカラオケ館だけで3つもある。その中にはビルまるまる一棟カラオケ館というのもある。

マッチングアプリでマッチングした女性にカラオケに誘われたので、最近6年ぶりくらいにカラオケに行って練習するようになった。

歌うこと自体は好きだし、音大も出てる恩師がライブやりたい的なこともたまに言うので、練習は続けている。

 

僕は月曜日が休日なので、昼間一人でフリータイムで歌うのだが、いつも何故か隣の部屋にバリうめー奴が歌っている。彼はバンド仲間連れだったり、カップルで来て、割とポップを歌っている。めっちゃ上手いのはいいけど、エコーが強くて、、、。

昨日のことである。また隣の部屋が彼だった。だが、いきなり歌い方が変だった。

ドライフラワーをシャウトしてる!どーしたの?

しかも、歌と歌の合間にまたシャウト。別れの歌ばかり歌って、壁にどんどん。壁ドンの使い方間違ってます!

最終的に「軋むベッドのうえで、優しさをもちより」と尾崎豊をやっつけ半分のシャウト気味で歌い始め、もうこっちは透明で人型のなんか白い奴が出てきそうで、怖いす。

ところがである。

「うま〜い☆」

えー!?バンギャル連れかーい。

しかもこのバンギャル、空気を全く読んでいない。

さながらバイオリンのコンクールにエレキギター持ってきた並みの違和感である。

いやいや、ご本人、明らかに彼女にフラれてキレてんじゃん。そこでその合いの手、、、落武者も出てきそうな雰囲気だった。

彼の気持ち察するにあまりある。それは確かにシャウトしたり、違う意味で壁ドンしたくなる。

僕は恩師が連絡して来たので、これ幸いと逃げ出したのであった。

 

Mr.BigのTake cover歌いました。彼とそのバンギャルに含むところはないです。

https://www.clubdam.com/app/damtomo/SP/karaokePost/StreamingKrk.do?karaokeContributeId=26764567