merlinrivermouth’s diary

酒にむかいて当に歌うべし。人生、幾ばくぞ。喩うるなら朝露の如く。去りし日ははなはだ多し。

慰安婦訴訟 主権免除(爆笑)

https://www.google.co.jp/amp/s/www.jiji.com/amp/article%3fk=2021010800424&g=int

 

>日本政府は他国の裁判権に国家は服さないとする国際法上の「主権免除」の原則を適用し、訴えを却下すべきだとの立場で、これまで審理を全て欠席していた。

 

日本政府にとって残念ながら、当時の朝鮮半島大日本帝国の帰属化にあり、朝鮮・韓国人は大日本帝国の国籍を有していた。当然ながら原告である朝鮮人従軍慰安婦大日本帝国臣民だった。

従って、本件における日本政府の主権免除の主張は日本政府に責任があり、大日本帝国の帰属化にあって、かつ大日本帝国の国籍を有していた朝鮮・韓国人の有権者を持つ、韓国、台湾、北朝鮮の政府に裁判権があり、かつ日本政府はそれに服さねばならないということを意味し、即ち日本政府の自白(自爆笑)である。

アホである。

 

百歩譲って、日本政府が主権免除という主張が正しいと考えるならば、裁判で争うべきであったが、日本政府は裁判に出席せず、裁判を投げてしまった。故に、日本政府は事実上、原告の主張を全面的に認めたことになる。

被告が原告の主張を全面的に認めたのだから、裁判所は原告の主張を自動的に全面的に認めざるを得ない。因みに従軍慰安婦側の主張は「主権免除という主張自体失当」というものだった。主権免除という主張オッケーだから日本政府がダメでも、主権免除という主張ダメだから日本政府ダメでも、どちらでもいい。結果変わらないから。

にも関わらず、韓国を非難する日本政府は幼児性の精神構造である。自分に甘えてないで、裁判で争えば良かった。日本政府の自己責任である。

 

日本政府の「主権免除」という特殊な考え方は、日本に限らず欧米の旧植民地をキレさせるのに十分な主張である。「お前らに旧宗主国を訴える権利はねー」という主張だからだ。

おまけに欧米は旧植民地に特別の待遇をしており、同盟国に貿易規制はやるわ、同盟国に戦争誘発行為はやるわ、裁判に出席しねーわ、他国の司法にいちゃもんつけるわの日本に対して悪い印象しか抱かない。

つーか、ムンジョインをどうにかしたい肝心のアメリカでさえ、日本の肩を持つことができない。アメリカからすれば、日本がムンジョインをめちゃくちゃに助けてるようなもんである。

 

個人的には、昨今の日本政府の韓国への対応は、不適正手続きであることは当然のこと、愚か過ぎて、日本の国益を損ないまくっている。

この期に及んで、日本が仕掛けた貿易戦争で韓国に勝ってると誤解しているし、また誤解させるような報道ばかりだ。

フッ化水素は韓国が自前で作るという日本の悲惨な敗北で終わっているし、菅政権がやっている韓国製品の全輸出入停止は韓国ではなく日本に致命的ダメージを与えかねなくなり、大企業にだけは特例で除外し、実質的に諦めた状況である。

韓国に対して日本が怖くないことを示したなど、私にはどうでもいい。日本が徴用工や慰安婦にちょっとした補償すら嫌がるという小さいプライドのせいで、日本の産業が傷んだこと、そもそも日本がやったことに対して責任を感じないどころかイミフな差別主義丸出しで、恥知らずな悪態吐くことが許せない。

右翼やネトウヨの連中は人間界の司法ではなく、閻魔大王に一回裁かれてみるべきだ。

 

追記 なんでも日本政府は国際司法裁判所に提訴するつもりらしい。某女性フリージャーナリストとかネトウヨとか気勢もとい奇声をあげているが、韓国はこの度拒否しないだろう。何故なら確実に日本が負けるからである。

「なんで裁判に出廷しなかったの?」

「主権免除という主張が正しいという根拠を示してください」

「つーか、慰安婦問題において、大日本帝国即ち、日本韓国北朝鮮台湾に主権ありますよ?」

「そもそも、最近日本が韓国にやっていることが国際法に抵触してますが、どの口が言えるんですか?禁反言として扱い、日本の主張のほとんどを禁止します。あ、、、」

差別主義に凝り固まって、自分がやってることやってきたことが見えてねーから、こんなアホみたいなこと、恥も外聞もないようなことが言える。

自民党の政治家や大手マスコミ政治部記者やネトウヨは一片、認知症のテストでも受けた方がいい。

 

追記2 日本政府が持ち出した判例は第二次大戦のドイツへのイタリアの訴訟だった。当時、イタリア人はドイツ国籍持っていないため、全くパラレルに考えられない。

それとも日本政府の担当商務検事はナチス第三帝国神聖ローマ帝国と勘違いしたのだろうか?